相談サービス形態

面談カウンセリング、相談

 弊社の川越駅前カウンセリングルームでは丸テーブルを囲んで、ゆったりと腰をすえながらお話をしていただきます。
観葉植物があり、水流音が心地良く響く明るくこじんまりとしたリラックスルームで、じっくりとお話をお聞かせください。
都会とは異なる空気とのんびりとした雰囲気の「小江戸」川越まで足を伸ばしていただくと、それだけで何か変化を感じられるかもしれません。
普段、都内で生活されていたり、仕事されていたりする方は、ちょっとした小旅行気分でお出でになるのもオススメです。
行き帰りの電車に揺られる時間も心の整理を促してくれるなど、良い時間となると思います。
都内の複数の契約相談ルームや横浜ルーム、埼玉のホテル会議室でのご相談も随時行っております。
また、ご自宅、会社などへ出張しての面談も承っております。
お住まいの場所などの関係で電話やメールでの継続的なサービスをご希望の方でも、初回は可能な限り面談でのお話をおすすめしています。

面談カウンセリングは
① 継続を前提としない「解決志向型サービス(認知行動療法ほか)」

② 複数回の継続を前提とした「傾聴型サービス(来談者中心療法、支持的精神療法ほか)」

③ 上記を併用する「ミックス型(解決志向型と傾聴型を併せた継続サポート」

の3種類をご用意しております。

弊社では基本的に「ご相談者はご自分で望む方向へ変化・改善していく力を充分に持っている。
カウンセリングはその変化のきっかけのひとつになるだけ」といった考え方でサービスをご提供しております。
解決志向型サービスでは短期間、できれば一回で出来るだけ多くのことを持ち帰っていただき、その中でご相談者がピンと来たものをご自分で試し、工夫し、実践されて望む変化をご自身で生み出されることを目的としています。

相談サービス特長

1. 解決志向型のサービス
出来るだけ短期間でご自身ならではのアイデアやヒントを持ち帰って試してもらえるよう、ご要望に応じた形で提案やアドバイスも積極的に行っていきます。

2. 実践型のサービス
 お話を聴くだけでなく、具体的な変化につながる考え方や対処法などもお伝えし、ご自身の実践・工夫の中から望む変化を生み出していただくことを目的とします。

3. 臨機応変型のサービス
 役立つものは何でも取り入れていくという考え方で、状況に応じた効果につながるサービスをご提供します。タイプの異なるカウンセラーをご用意し、連携している各専門家へのご紹介も随時行います。

電話カウンセリング、相談

 「遠方にお住まいで、弊社カウンセリングルームへお越しいただくには時間がかかりすぎる」、「対面で相談するための時間がなかなか取れない」、「電話で気軽に相談をかけたい」・・・といった方におすすめのサービスです。
また、目標達成や行動サポートなどをテーマに、進捗や行動の確認を中心に行っていくサービスにも適している方法といえます。
面談と比べて表情が確認できなかったり、話の間合いが取りにくかったりという面はありますが、わざわざ出向かなくとも自宅から気軽に相談できる点が最大のメリットといえます。
日々、忙しくされている方にはおすすめです。
弊社ではビデオカメラ付のスカイプ(インターネット回線を利用した無料TV電話サービス)を導入しております。
表情を確認しながらの会話や無料での通話を希望される方はご活用ください。
(音声のみでも可能です)
ただし、この場合にはインターネット回線を利用しているため、通常の電話と比べて音声のやりとりに若干問題が生じる可能性があります。
表情が見えたほうが話しやすいという方におすすめします。
基本的に電話はお客様からおかけいただく形となります。
電話やメールでの継続的なサービスをご希望の方でも、初回は可能な限り面談でのお話をおすすめしています。

メールカウンセリング、相談

 「面談や電話での相談をする時間がなかなか取れない」、「メールで気楽に相談をかけたい」、「メールでのやり取りのほうがじっくりと自分の考えを整理できていいような気がする」・・・といった方におすすめのサービスです。
ご要望に応じて思考や感情の扱い方などについて具体的にお伝えしたり、状況変化のために有効となりそうなところなどをまとめてお伝えしたりします。
数回のやりとりの中で出来る限りポイントを絞った実践的な情報をお伝えすることを心がけています。
また、面談や電話サービスの補助手段として行動確認などに活用することも可能です。
主に提案やアドバイス、行動確認が中心となるサービスです。