人間関係、調整、コミュニケーション分野のカウンセリング

 人間関係はうまくいっていれば喜びや幸せを大いに高めてくれるものですが、こじれると強いストレス要因となって元気を低下させるものにもなってきます。
コミュニケーションがうまく取れない関係性の中ではヤル気は上がらず、本来持っている力が発揮しづらくなります。
職場のストレス要因の第1位はいつも「人間関係」が占めていて、仕事の場に限らずプライベートでも人間関係やコミュニケーションに関わるご相談は多いものです。
自分だけの話ではなく、相手があっての話となるため、いろいろと難しい面はありますが、自身の受け止め方や考え方、振る舞いなどを変化させることで相手の対応にも変化が生じることがあります。
地道な取り組みで「あれほど嫌だった関係性が気づいたら良い関係に変わっていた」といった嬉しい発見をすることも期待できます。
職場の人間関係ストレスの永遠のテーマとも言える「上司-部下の関係」をはじめ、「学校の友達との関係」、「職場の同僚との関係」、「家族の関係」など様々な関係性をより良いものとするため、ご要望に応じた形でお手伝いさせていただきます。
じっくりとお話をお聴きした上で、考え方の変換や具体的行動のアイデアなど、いろいろと積極的にご提案もさせていただけます。
また、外部の人間だからこそ円滑に関われる領域で、間に入っての調整等もさせていただきます。
心のなかの障害となっているものを手放し、本来の自分・自然体の自分で行動していけるよう心身両面からサポートさせていただきます。

こんな場合に

 □ 人間関係が原因で強いストレスを感じている
 □ 特定の人となんとかうまく折り合いをつけてやっていく方法を見出したい
 □ 人との関係でプレッシャーや不安、恐れが強い
 □ うまくいっていない関係を改善、修復したい
 □ いろいろな人と協調してうまくやっていきたい
 □ 本来の自分、自然体の自分で人と関わっていきたい

主な相談テーマ

 職場の人間関係、対人不安、家庭内不和、親子関係、対人緊張・あがり、隣人関係、その他人間関係ストレス、コミュニケーションに関わる悩み全般 等

サービスの具体的内容

1.人間関係、コミュニケーション改善、向上のためのカウンセリング 

   (職場、学校、家庭、チーム・・・)

2.関係性の改善、向上のための調整、サポート 

   (職場、学校、家庭、チーム・・・)

3.内容に応じて信頼のおける内部&提携専門家へのつなぎ 

   (重い症状→精神科医・心療内科医、法律問題→弁護士、お金の問題→税理士など)

※カウンセリングの専門サイトLinkIconメンタル相談ドットコムもご参照ください