会社概要

社名
有限会社 ラッカル人財研究所
(サービス名称:メンタルサービスのラッカル)
所在地
【埼玉】
(川越オフィス&川越駅前相談ルーム)
〒350-0046 埼玉県川越市菅原町19-1 伊勢原ビル401
【東京】
(表参道ルーム)
〒104-0062 東京都港区南青山5-17-2 シドニービル502
(契約相談ルーム)
青山、池袋、新宿、品川、銀座、日本橋、秋葉原、渋谷、麹町、
上野、横浜 各相談ルーム
サービス内容
メンタルヘルスサービス
カウンセリングサービス
EAPサービス
組織内調整、コンサルティング
関係改善・修復の支援、仲介サービス
研修・セミナー、講座サービス
各種相談窓口サービス
創業
平成16年4月 (この仕事を始めた流れ 〉〉
会社設立
平成16年12月
代表者
代表取締役 丸山 泰令
取締役   本開 健司
スタッフ
関係スタッフ4名
顧問
弁護士 玉 伊吹 (曙綜合法律事務所)
税理士 本開 健司 (本開税理士事務所
提携先
(心理カウンセリング、EAP分野で連携)
(セミナー、ストレスチェック分野等で連携)
(健康チェック「self」をとおして連携)
(職場活性化支援分野で連携)
(メンタルヘルスにかかる労務管理上の相談・支援等の面で連携)
その他、提携・連携先企業、専門家多数
紹介先
(メンタルに高い実績を誇る産業医の先生)
医療法人山口病院
(川越駅前の大きな精神科、神経科、内科病院)
(外苑駅前の薬の減らせる心療内科の先生。著書多数)
連絡先
【埼玉川越】
電話 049-265-5555
FAX  049-265-5565
【東京】
電話 03-6427-7074
FAX  03-6850-6916
ホームページ http://www.luckal.co.jp/
銀行振込先
みずほ銀行 川越駅前支店
三菱東京UFJ銀行 品川駅前支店
埼玉縣信用金庫 川越支店
社名の由来
有限会社 ラッカル人財研究所
漢字の楽、軽を合わせた文字「楽軽」から "ラッカル"
「人こそ財産であり、宝である」ということから "人財"
「日々、創意工夫をしていく」ということから "研究所"
これらを併せて、お一人おひとりが元々持っている財(たから)を見出し、伸ばしていくきっかけとなるお手伝いを試行錯誤しながらも楽しく軽やかにやっていきたい、ということから名づけられました。
とかく重く深刻になりがちなカウンセリングサービスを「気楽に、気軽に」使っていただきたい、という思いもこめられています。
また、会社ロゴマークの「L型3つ」は草木が生長するさまを、○は丸く納まるという調和を、○下の文字と絵は木と大地をイメージしています。
関わらせていただく人と組織が晴れやかに成長、発展する為の伴走者となっていきたいという思いがこめられています。
代表者紹介
丸山 泰令(まるやま やすのり)。
メンタルカウンセラー。元気サポーター。
メンタルサービスのラッカル代表。慶応義塾大学文学部卒。
三菱自動車工業株式会社人事部で人事労務業務に携わった後、NTTコミュニケーションズほか様々な組織で営業・販売・教育関連の仕事を多様な雇用形態で経験。
平成16年にメンタルヘルス、カウンセリングサービスを提供する有限会社ラッカル人財研究所を設立。
都内精神科医集団のメンタルヘルスケア会社にかかわり、組織のメンタルヘルスコンサルティングや個別カウンセリング、復職支援等を担当。
現在、精神科医や産業医、カウンセラーをはじめとする各分野の専門家と連携し、人と組織の元気をサポートするカウンセラーとして活動中。
社団・財団法人や保健所、商工会議所など公的機関での講演や
サポートも積極的に行っている。
長年野球を続けてきて、一浪後に一般受験で入学した慶応大学野球部では、六大学年間本塁打新記録-現存、 打撃部門三冠王、ベストナイン2回、天覧試合などを運良く経験した。
資格は産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、スポーツプログラマー。多くの公的機関の登録専門家となっている。
精神科医や産業医の先生方と連携するなどして症状が重めの治療的な内容のカウンセリング経験も豊富。
(社) 日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
同協会認定 キャリア・コンサルタント 正会員
(財)日本体育協会公認 スポーツプログラマー
OVTA (財団法人 海外職業訓練協会) 国際アドバイザー
キャリアサポートアドバイザー
(資)臨床アカデミー EAP室長
東京国際大学 エクステンションセンター 講師
東京商工会連合会 登録エキスパート
川越商工会議所 登録エキスパート(専門家)
その他、公的機関等専門家
○取締役の本開 健司は世田谷・明大前に事務所を持つ信頼度抜群の行動派税理士。