ご挨拶

 ラッカル人財研究所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
いま、世の中の状況は不況とはいえ、昔に比べればはるかにモノに恵まれ、生活するための環境は日を追うごとに便利に快適になって、いろいろな面でとても豊かになったとされています。
しかし、日々の充実感や安心感など心の充足という面を併せ見ると、そう手放しで喜べる状況ではないようです。
人間関係や仕事上のプレッシャーをはじめとする日常の細かなストレスの増加などに伴い、かえって心身の健康を損なう人が増えてきている現実があります。
また、理想と現実の狭間で身動きがとれなくなり、いつも何かしら物足りなさを感じて不完全燃焼の状態にあるような方も多くなってきています。
昨今の厳しい経済情勢がそのような流れにさらに追い討ちをかけ、人も組織も本来の元気が出しづらくなっている状況にあるようです。
生活の様々な場面でIT化がすすみ、効率を第一に考える世の中となってきていますが、こんな厳しい時代だからこそ、財(たから)である「人」の部分を見直して、大切に考えていく意義は大きいと思います。
組織としてより良い成果を上げるためにも、一人ひとりがいい心理状態でいることは欠かせないものです。
当社は、人や組織がより元気でいきいきとあるために、外部の中立的な立場だからこそ効果的な動きが出来る領域で、少しでもお役に立っていければとの思いから活動を開始しました。
「バランスを整えて本調子を取り戻したい」、「内なる可能性に気づき、持てる力を充分に発揮して活躍したい」、「一人ひとりの心身の健康度とモチベーションを高め、組織全体を活性化したい・・・」等々、人や組織によって目的や置かれている状況は様々です。
現在、当社ではいろいろな思いを持たれる個人の方や組織が、より満足度の高い充実した日々を送るきっかけとなるためのお手伝いを主に人間関係・組織面から、やらせていただいております。
特に、心身の密接なつながりという点に着目して、「心と身体」両面からの実用的で効果の上がるサービスのご提供を心がけています。
ちょっとしたきっかけをつかみ、これまでの考え方や行動のパターンを少し変えてみることによって、思ってもみなかったような変化が起こる場合があります。
自分に合ったやり方で、元々自分自身が持っている力に自ら気づき、伸ばし、発揮していくための道具のひとつに、ぜひ当社のサービスもお加えください。
組織の自然な発展には、いきいきとした個人の存在は欠かせないものです。
当社は一人ひとりの特質を最大限に伸ばし得る、柔軟できめ細やかなサービスのご提供を通じて、人と組織が共に活きる、素晴らしい関係創りのお役に立てることを目指しています。
                                                                               代表取締役 丸山 泰令 

写真.JPG

LinkIconこの仕事を始めた流れ