メンタルヘルス管理職研修、ラインケア研修

 最近の経済情勢の悪化による影響もあり、管理職や部下の方々のストレスレベルは非常に高まってきています。
過度のストレス状態が続けば、心身の健康は損なわれ、心の病による休職を余儀なくされるケースも増えてきています。
一旦、メンタル不調による長期の休職に入ってしまうと、休職前の良い状態で再び復帰するのはなかなか難しい現状があります。
こういった面からも、職場のメンタルヘルス対策で最も重要なのは「予防」であると盛んにいわれているのです。
国の法整備がすすみ、安全配慮義務など企業の社会的責任が問われる時代に入ってきましたので、いま管理職にはその責任や役割をよく知って、自身のメンタルケア及び部下への適切な対応をしっかりととっていくことが求められています。
事例検討、ロールプレイングなども取り入れた実践型の内容で、楽しくわかりやすくお話ししていきます。

研修実施の目的、ねらい

 ・企業として、メンタル面に絡むリスクヘッジを図る

 ・部下のメンタル不調を未然に防ぎ、生産性を向上させる

 ・管理者自身がより良い状態で仕事に取り組み、トラブルの予防や職場活性化を促す

研修項目(定型 例)

 1.メンタルヘルスを学ぶ目的、意義
 2.ストレス社会の現状
 3.ストレスと心の病
 4.メンタルヘルスに関する国の施策等
 5.職場の支援体制づくり、活用
 6.部下とのコミュニケーション、対応 など

 ※内容はご要望に応じたもので実施させていただきます。