企業、団体向けメンタルヘルスサービス

 ストレスフルといわれる今この時代。メンタル面の不調から体調をくずし、休職する人も増えてきました。
職場のストレスが、その引き金となることも少なくありません。
人間関係、仕事の量、仕事の質・・・、そこにはいろいろな要素が絡み合ってきます。
一度、休職に入ると復帰後も好不調の波を繰り返したり、元気でバリバリと働いていた頃のレベルにはなかなか戻せなかったりと難しい面も出てきます。
企業側にとっても、社員がそのような状況に陥ってしまうのは、将来的にみて非常に大きな損失です。
そこで、何より大切なのは予防であり、事前の備えが肝心ということになってきます。
ストレスチェックが義務化されるなど、企業側に求められるものが大きくなり、職場内に問題点があれば改善し、従業員一人ひとりの状態をこまめにフォローしていく必要性も出てきました。
ただ、上司と部下の間には当然ながら一線があって、「本音のところがなかなか聞けない、話せない」といったことは出てくるものです。
そこで、活用できるのは外部の相談窓口です。
内部の人間には言いづらくても、中立的な存在である外部の人間へは気軽に相談できることがあるものです。
社員の方からの本音の意見をもとに、職場内の問題点の改善や調整のためのご提案ができるというのも大きなメリットのひとつです。
また、そういった予防の面だけでなく、積極的に職場の雰囲気を良くしたり、社員のやる気を高めたり、といった開発的な方向へのサービスもご提供いたします。
弊社のサービスは、単に相談窓口となるだけでなく、ご要望に応じた形で職場の雰囲気やコミュニケーションといった全体部分にまで関わらせていただき、より効果的なご提案をさせていただくことを特徴としています。

メンタルヘルス体制において外部機関を活用することのメリット

① 普段あまり接することはなく、直接的な利害関係もない距離を置いた存在となるため、関係が近いがゆえに話しづらい内容等も含めて気軽に相談をかけやすい。

② 第三者として中立的な立場からの調整や動きが取りやすく、組織内の問題解決等がスムーズに行われやすい。

③ トラブル発生時等の対外的なやりとりにおいて、契約先の安全を守る等の役目を謳い、強い姿勢で臨みやすい。

◇ 貴社の人事・総務ご担当者や産業保健スタッフの方々のご要望に沿った形で柔軟に動かせていただきます。

◇ 弊社所属のメンタルヘルス相談実績が豊富な精神保健福祉士による実施者代行、共同実施者等としてのサポートが可能です。

◇ 放置すると問題が生じかねない高ストレス者との面談、調整・対応、報告書作成等の実施もいたします。

こんな場合に

 □ 従業員のやる気と元気を高めたい
 □ 従業員のメンタルトラブルの予防をはかっていきたい
 □ 従業員のための外部相談窓口を設置したい
 □ 感情的なトラブル等の相談対応窓口がほしい
 □ 会社に有用な人財を多く育てていきたい
 □ 職場の雰囲気をより良くしたい
 □ 職場の問題点を改善していきたい
 □ 社長、上司のための外部相談窓口を設置したい
 □ ストレスチェック法制化への対応をきっかけに総合的なメンタルヘルス体制を整えていきたい

メンタルヘルスサービス内容

外部相談窓口の設置  

 産業医や精神科医などとの連携のある産業カウンセラー、臨床心理士による面談、電話、メールでの相談対応をいたします。

カウンセラー派遣  

 月1回2時間~、指定場所へ訪問し、社内での相談対応をいたします。
詳しくはカウンセラー派遣へ

ストレスチェック、アセスメント  

 個人及び組織内のメンタル面の健康状態を診断し、アドバイスいたします。
簡易自己チェックから本格的な組織分析まで承ります。
ストレスチェック義務化に必要なすべてに対応いたします。

相談窓口担当制  

 カウンセラー資格者が貴社の専属メンタルヘルスコンサルタント、コーディネーターとして、細部にわたり対応いたします。
メンタル不調者やそのご家族への対応、産業医の先生などとの連携・調整など、ご担当者の右腕として臨機応変に動きます。

不調者対応、休職・復職支援  

 本人の自覚や理解の促進、所属長・所属部署への相談と対応、家族への相談と対応、人事・産業医等との連携及び調整を行います。
復職支援に高い実績を誇るメンタルに強い産業医の先生によるセカンドオピニオンや復職支援サポートをご紹介いたします。

情報発信  

 メンタルヘルスの基礎情報の提供から社内への周知方法のご提案までいたします。

産業医の紹介、調整        

 メンタルヘルス・復職支援に高い実績を誇る産業医の紹介、スポットサービスの提供。

メンタルヘルス関連研修

 1.メンタルヘルスマネジメント研修、講演(経営者、管理職向け)   詳しくはこちら
 2.ストレスコントロール研修、講演(一般・新入社員向け)  詳しくはこちら
 3.コミュニケーション(傾聴・アサーション)研修、講演
 4.モチベーションアップ研修、講演
 5.メンタルタフネス研修、講演  詳しくはこちら
 6.ハラスメント研修(セクハラ、パワハラ)
 7.メンタルトレーニング研修、講演
 8.海外赴任者メンタルヘルス赴任前研修
 9.ストレスチェック関連研修
10.コーチング研修、講演
11.禁煙研修、講演
                   など

se_01.jpg

メンタルヘルス顧問のメリット 5

弊社ではスポットサービスだけでなく、年間契約によるサービスをご用意しております。
効果がより望めるメンタルヘルス顧問サービスのご提供は以下のようなメリットがあります。

1.顔の見える窓口として、いつでも相談がかけられる

タイムリーな相談対応の可否は相談の効果を左右するとともに、安全配慮の観点からも重要です。
顔がわかっている分、ご本人だけでなく周囲の方々からのお声かけもしてもらいやすくなり、早い段階での対応が可能になります。

2.組織内外の入り込んだ調整が可能

完全な外部の相談窓口では相談した内容を組織にフィードバックして活用していくことは困難です。
一歩踏み込んだ対応が可能となる顧問契約では管理職の方々との連携をはじめ、ご要望に応じた動きを臨機応変にやらせていただけます。
また、貴組織に所属するカウンセラーとして外部との対応や調整等も実施させていただけます。

3.長期的視点からのサポートが可能

スポット対応では、時間をかけないと解決しきれない問題や継続的なフォローが必要な状況等に対応が出来ません。
長期的な関わりがあるからこそ可能となる提案やサポートは組織の持続的発展に寄与します。

4.責任感のある引き受ける対応が可能

日頃の日常的な対応のみならず、いざというときの迅速かつ負担を引き受ける対応が可能です。
トラブル発生時や対応を誤ると問題になりかねない状況などでの一次対応等を責任を持って実施させていただきます。
ご担当者や管理職の方々が安心して本来業務に集中出来ることで組織全体の生産性の向上が望めます。

5.状況に応じたメンタルヘルス対策がとれる

総合的にサポートさせていただく顧問契約では、ご要望や状況に応じたオーダーメイド型のサービスのご提供が可能です。
研修内容から相談形態、情報発信についてなどまで、より効果が見込めるサービスをご相談の上、随時ご提供させていただきます。